心理検査

さがみはらカウンセリングルームでは、自己理解を深めることやカウンセリングに役立てるために心理検査を活用しています。
また、医療機関や他機関からのご紹介で患者様や利用者様へ心理検査を実施し、医療機関での治療、教育現場、会社等での環境調整等の援助にも役立てています。

信頼性や妥当性が保たれている様々な心理検査・道具を用いて、知的能力、認知機能、対人スキル、パーソナリティの特性等を客観的に測定、把握することで、自分の長所・短所(強み・弱み)を知ることによって問題解決に向けた対処法の習得を目的として行います。

※現在、心理検査のご予約が大変混み合っており、心理検査結果送付に1ヶ月程度かかります。
 誠に恐縮ですがご了承下さいますようお願い申し上げます。


心理検査を受けるには

1.お問い合わせ・ご予約
完全ご予約制ですので、まずはお電話またはご予約フォームでお問い合わせください。
受けたい検査や、ご紹介元、検査目的等をご確認し、ご予約を調整いたします。
心理検査担当者の性別にご希望がある方は、お問い合わせの際にお伝えください。
どの検査を受けるかご相談されたい方は事前相談(30分・2,000円)をご予約ください。
医療機関等からのご紹介がある場合は、主治医や担当者からの情報提供書や紹介状をご用意ください。
心理検査または事前相談のご予約後、体調不良や急用でご予約を変更・キャンセルされる場合や、ご予約時間より20分以上ご到着が遅くなる場合は、必ずお電話くださいますようお願いいたします。
2.ご来室
お子様で心理検査をご希望の方は発達問診票(PDF)を、 大人の方で心理検査をご希望の方はインテークシート(PDF)を、 検査当日にご記入していただきますので、ご予約時間の20分程前のご来室をお願いいたします。
なお、ご自宅で印刷・ご記入してお持ちいただくことも可能です。
下記の書類等をお持ちの方は、検査当日にご持参ください。
  • お薬手帳 ※お薬を処方されている場合は必ずお持ちください。
  • 通院中の医療機関等からの情報提供書・紹介状
  • 母子手帳(お子様の検査の場合)
  • 日常生活(家庭・学校・職場等)でお困りのエピソードをまとめたメモ
  • 他機関で過去に受けた心理検査の結果   など
心理検査結果をより有効に役立てていただくために、心理検査実施前に検査担当者から検査をする目的、検査を受けるに至った経緯などをお伺いさせていただきます。
お話を伺った検査担当者の判断により、複数の検査をお勧めさせていただく場合がございます。
3.心理検査実施
心理検査の実施には、1種類につき約2~3時間程かかります。
複数の心理検査を実施する場合や、検査を受ける方の負担が大きい場合には複数日で実施することもございます。
4.フィードバック面接
検査実施から約1ヶ月後に再度ご来室頂き、心理検査を施行した担当臨床心理士等が検査結果を詳しくご説明します。
知的な機能や性格傾向、対人関係の特徴について振り返るとともに、 学校や職場など生活場面で配慮すべき点や今後の支援法がわかります。
検査結果はご本人様へ書面でお渡しいたしますが、医療機関からのご紹介をいただきました場合、 医療機関の主治医宛にも検査結果をお送りいたします。
なお、医療機関等からのご紹介がない方の場合は、フィードバック面接を必ず受けていただくことをお願いしております。
あらかじめご了承の程お願い申し上げます。

ご予約時間枠について

心理検査の実施には約2~3時間かかるため、ご予約いただけるお時間は下記に限らせていただきます。

  午前 午後
火曜日~金曜日 10:00のみ 14:00 / 15:00 / 16:00
土曜日・日曜日 10:00のみ 14:00のみ


心理検査の種類・料金について

さがみはらカウンセリングルームで活用している検査は、知能検査と性格検査の2種類です。
お知りになりたいことや検査結果のご利用目的に併せて複数の検査を組み合わせ、最適な検査を実施いたします。

検査料金にはフィードバック面接料金が含まれています。

ウェクスラー式知能検査(WISC-ⅣまたはWAIS-Ⅲ)
  • 17,000円~
  • 対象年齢 WISC-Ⅳ:5歳 ~ 16歳11ヶ月 / WAIS-Ⅲ:17歳以上
知的機能の特徴や認知発達の水準を評価し、その人の得意分野、不得意分野を分析します。
知的機能を様々な側面から詳しく調べることができます。
K-ABC心理・教育アセスメントバッテリー
  • 17,000円~
  • 対象年齢 2歳6ヶ月~12歳11ヶ月
情報処理の方法を中心とした認知機能の発達状態を把握し、その水準を測定できます。
学習の習得度など教育成果も把握可能です。
ウェクスラー式知能検査 + K-ABC心理・教育アセスメントバッテリー
  • 対象年齢 5歳 ~ 12歳11ヶ月
複数の検査を組み合わせることで、より信頼性の高い成果が得られ、お子様の知的機能や認知機能を多面的、総合的に評価することができます。
お子様への負担を考えて、2日間に分けて実施します。
ロールシャッハ・テスト
  • 18,000円~
あいまいな視覚刺激に対する反応内容等から考え方、感じ方等の性格特性や対人関係の特徴を総合的に把握することが可能です。

よくある質問

発達障害かどうかを調べたいのですが、心理検査を受けたら診断をしてもらえますか?

さがみはらカウンセリングルームは医療機関ではありませんので、診断をすることはできません。
ご本人の個性を客観的に理解し、困難に合わせた適切な支援につなげるための心理検査とお考えください。
必要に応じて医療機関をご紹介することも可能です。

子どもが長時間の検査に耐えられるか心配です。

検査の継続が難しいと検査者が判断した場合には、残りの検査を別日で行うことも可能です。

保護者は仕事が休めないため、子どもだけで行かせても大丈夫ですか?

心理検査の実施前に、検査をする目的、検査を受けるに至った経緯などをお伺いさせていただいております。
検査当日には上記をしっかり把握していらっしゃる保護者の方と同伴でお越しいただくことをお願いしております。

検査結果がすぐに必要です。心理検査を受けた当日にもらうことはできますか?

心理検査を実施した当日に検査結果をお出しすることはできません。
検査結果は心理検査を受けた日から3~4週間後(ご予約状況の混み具合で前後します)に、医療機関などからご紹介の場合には郵送、ご本人様(またはご家族様)からのお申込みの場合にはフィードバック面接でお渡しすることを原則に、書面でお出しいたします。

検査当日はクリニックの先生から処方してもらったお薬を飲まない方がいいですか?

お薬の飲み方については主治医の先生にご確認ください。

子どもの検査を予約しましたが、検査のことを本人に伝えていません。

検査を受けることについては事前にご家庭でよくお話しされることをお勧めいたします。

今の自分と比較するために、以前に受けた知能検査をもう一度受けることはできますか?

前回の受検から3年以上空いていれば再受検が可能です。
3年経たずに再受検をする場合、正しい検査結果が出ない可能性があります。(検査の種類によります。)

ウェクスラー式知能検査を受けましたが、下位検査項目の数値が知りたいです。

検査の版権や版元の指示により、ご本人様であっても下位検査項目および数値の開示はできません。
なお、心理専門職(心理アセスメント関係の有資格者)や医師・言語聴覚士などの専門家に対しては、ご請求いただければ別途対応いたします。

子どもが検査を受けている間、保護者は出掛けても問題ないですか?

問題ありません。お出掛けとお戻りの際は受付に一言お伝えくださいませ。

検査結果を通っている病院と学校にも送ってもらえますか?

検査結果はご本人様用1通と、ご紹介元(医療機関・学校等)用1通の計2通が検査料金内に含まれております。
3通以上をご希望の場合、追加1通につき1,500円を頂戴しております。

自己理解のために心理検査を受けてみたいです。どの検査を受ければいいですか?

事前相談(30分・2,000円)をご予約ください。
お電話やメールでのご相談はお断りさせていただいております。

医療費控除の対象になりますか?

心理検査、フィードバック面接、事前相談のいずれも確定申告にて医療費控除の対象とはなりません。
詳細は税務署にご確認ください。